住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

工法

一言で、リノベーションといっても、実は様々な工法があります。これは、あまり知られていないですよね。

 

では、リノベーションの際の様々な工法をご紹介しましょう。

 

まずは、基礎の補強を行う際に用いるアラミドシートというものがあります。こちらは、特殊接着剤を下塗りし、その上にアラミドシートを貼っていきます。そして、その上に帯アラミドを貼り、更に特殊接着剤で固めていきます。鉄筋が入っていないコンクリートでも、鉄筋が入っている基礎以上の強度が可能となります。

 

また、屋根面の遮熱を行うにはアルミ遮熱シートを用います。このシートは、2階や屋根裏などの厚さを和らげる働きがあります。熱線を反射するため、輻射熱対策にはかなりの効果を発揮してくれます。しかし、このシートは電動熱に弱いという欠点があります。

 

そして、基礎断熱を行う際には、ASoSという工法もあります。こちらは、高気密、高断熱住宅でも用いられている工法となっており、基礎断熱を行う際にも用います。

 

また、And-Z工法では、全柱を3.5寸角のものを用いていきます。この3.5寸の角を抱き合わせて、使用していくことになります。その他、セルロースファイバーは、断熱材となりますが、実は原料が着の繊維となっている新聞紙というもの。湿気などをコントロールしてくれますので、快適に過ごす家づくりができるようになります。

 

このように、一言でリノベーションといっても、様々な工法や仕様があるということになります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市