住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

諸経費

いつかは、マイホームと思っている方も多いと思います。お子さんがいるご家庭の場合には、子供部屋なども考えると、少しでも早めにマイホームを購入したいと、考えているのではないでしょうか。そんな方にも、中古住宅を購入し、リノベーションを行うのはおすすめ。何よりも、新築と比べると費用を抑えることができますし、入居も時間をかけずに行うことが可能となります。

 

このリノベーションを行う際には、家の購入資金、リノベーション費用が必要になりますが、その他にも諸経費として様々な費用がかかることになります。では、リノベーションを行う際に必要な、諸経費についてご紹介しましょう。

 

まずは、仲介手数料。そして、売買契約を行う際の手数料が必要となります。そして、ローンを組む場合には、契約書の印紙代がかかることになります。また、保証料や火災保険料、取扱い事務手数料、登録免許税、司法書士報酬などが諸経費としてかかることになります。

 

当然、新築の物件を購入しても、こういった諸経費はかかりますので、リノベーションだからかかってしまうというわけではありません。

 

家の購入を考えている方は、資金計画などを考えている方も多いと思いますが、意外にこういった諸経費については考えていない方も、多いのではないでしょうか。諸経費を頭に入れていないと、実際に購入後の手続きの際に、予定よりもオーバーしてしまうことにもなってしまいますので、諸経費についても忘れずに頭にいれておきましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市